• お父さんに贈る
  • お母さんに贈る
  • 名入れ特集
  • 即日発送
  • 注目商品

【絶対泣いちゃう還暦祝い】 【あなたが作る世界に1つのギフト】 【女性へのプレゼント人気no.1!】 【一生忘れられない還暦祝い】

お父さんメッセージカード

父の日に贈るメッセージの書き方、例文集

父の日は文字通りお父さんに感謝する日です。
アメリカのドット婦人が6月第3日曜日に提唱したものがきっかけです。
彼女の父親は妻に先立たれ、6人の子供を男手1つで育て上げました。
「母の日」の存在を知ったドット婦人が「父親に感謝」ということで全米に広まり、1972年には祝日になりました。
日本でも1980年頃には一般的になり、今では一大イベントになっています。
父の日にはぜひメッセージカードを送りましょう!

父の日に送るメッセージの内容と書き方

父の日に送るメッセージを書こう。メッセージカードの書き方って?
書く内容を・・・と考え込むと色々思い浮かんだり、
まとめきれなくなったりでなかなかかけないという方が多いかと思います。
そんなときはカンタンに考えましょう!

1.まずは「感謝の気持ち」

伝えたいのは感謝の気持ちであれば「ありがとう」が最もわかりやすくカンタンです!

2.次に「何に感謝」

あなたがお父さんのどういったことに感謝をしているかです。
あなたの言葉を少しずつ肉付けしていきましょう

3.最後に気遣い

いつも元気でいて欲しい。だからこそ身体への気遣いのメッセージでまとめましょう。
また若いお父さん向けなら「大好き」と伝える言葉もオススメです!
メールや手紙の便箋なら書きたいだけ書けますが、
「メッセージカード」を利用する場合は本当にスペースが限られています。
メッセージカードの書き方として、カードの特徴をチェックしておきましょう。
またデザイン・イラスト付きなどで更にスペースが無いこともあるので、
シンプルにまとめる必要があります。
既にメッセージカードをご用意されている場合はコピーを取って、どのくらい書けるか下書きをオススメします。

また下手でも良いから直筆がオススメです。手書きは温かみが伝わります。
走り書きにならないよう注意して、ゆっくりでいいので気持ちを込めて書きましょう。
メッセージカードの書き方ではないですが、装飾できるのもメッセージカードならではの特徴です。
シールや写真などを貼ったり、カラーペンで装飾したりすると
見栄えも華やかになります。

父の日に贈るメッセージの例文集

メッセージカードを使うことを想定し、30文字程度、50文字程度、
80文字程度、100文字程度の各2種類ずつ例文を用意しております。
● 小さなお子さんからお父さんへ
● 娘から父へ
● 息子から父へ
● 娘から義父へ
● 息子から義父へ
の5パターンです。
できるだけ普段呼びかける言葉を選びましょう。
「パパ」、「父さん」、「おやじ」・・・など。
義父に対しての場合は親密度にもよりますが、
堅苦しすぎず、砕けすぎずの節度を持ちましょう。
カードなので手紙と違って、堅苦しすぎると違和感が出てしまいます。
「お義父さん」という表現では親しみを込めにくいので
「お父さん」と敢えて使うのもコツです!
どのシチュエーションにおいても目上の方に当たりますから
「ご苦労様」という表記はやめましょう。

●小さなお子さんからお父さんへ

小さなお子さんが50字以上の長文は難しいと思いますので、短くてもいいですから素直な気持ちを書くようにしましょう。
また学年に合わせた漢字を使うようにしましょう。
※ここでは小学1年終了時点で学習完了の漢字を入れています。
・パパへ いつもありがとう
 いつもおしごとたいへんなのに(習い事)のおくりむかえありがとう!
 もっと(習い事)じょうずになるようにがんばります。
・おとうさんいつもありがとう。
 5月のキャンプのとき、さかなとりのおとうさん、かっこよかった!
 またなつ休みもキャンプにつれていってね。
・かっこいいパパが1ばん!大すき!

●娘から父へ

お父さんは特に娘さんからのメッセージには弱いものです。
「大好き」とか入れると非常に喜ばれます。
メッセージカードもハート柄のものも喜んでもらえますよ!
同居している場合


・お父さんいつもありがとう!
頼りになる大好きなお父さんでいてね!(31文字)


・お父さん、いつもありがとう。
私が困ったときに相談に乗ってくれて助かります。
今後も私の頼れるお父さんでいてね!(54文字)


・大好きなお父さん、いつもありがとう。
いつも頼りになるお父さんが側にいることで、私も安心して仕事(学業)に打ち込めます。
身体に気をつけてお仕事頑張ってね。私も親孝行します!(81文字)


・大好きなお父さん、いつもありがとう。
うまく感謝の気持ちを伝えられないけど、今私があるのはお父さんのおかげ。
私はお父さんの娘であることを幸せに思います。
一年間幸せに生活できた感謝の気持ちを込めて。(97文字)
離れて暮らす場合


・父の日に感謝の気持ちを込めて。
夏は帰省できそうなのでしっかり甘えます!(35文字)


・大好きなお父さんへ。
離れても元気で生活できるのはお父さんのおかげです。
これからも身体に気を付けてね。(50文字)


・父の日おめでとう。
いつも心配かけてごめんなさい。心配してくれるお父さんがいて本当にありがとう!
夏には子供を連れて帰るので、まだまだパワフルなお父さんでいてくださいね。
(83文字)


・大好きなお父さんに感謝の気持ちを込めて。
いつも迷惑かけていたけど無事に仕事も決まりましたので安心してください。
無事に決まったのもお父さんの支援があってからこそ。
今後は少しずつ親孝行できればと思います!(100文字)

●息子から父へ

「尊敬している」とか「お父さんのように」という文面内容を入れましょう。
息子から尊敬されていると分かると嬉しいものです。
同居している場合


・お父さんへ。
いつも見守ってくれて感謝。頼もしい父親は俺の誇り!(31文字)


・お父さん、いつもありがとう。
心強いアドバイスでうまく行きそう!来年の父の日は俺の奢りで酒を酌み交わしたいな。(54文字)


・父の日おめでとう。
家業を継いでしばらく経ったが、お父さんの偉大さが分かってきたよ。
お客さんにもお父さんにも喜んでくれるものが作れるように日々努力!
また助言をよろしく!(83文字)


・いつも色々ありがとう、親父。
目指していた夢を諦めることなく無事に合格(採用・就職・プロ入りなど)出来たのは親父のおかげ。
親父も俺も諦めが悪いところはそっくりだね。その先も更に上に目指して行くよ。
お袋には反対されたけど、親父の息子でよかった。(106文字)
離れて暮らしている場合


・親父に感謝。
元気です!夏に親父の好きなものを持って帰ります!(30文字)

・お父さんへ、いつもありがとう。
たまにメール貰って励みになっています。酒の飲み過ぎにはお互い気をつけよう。(52文字)

・お父さんへ。
昔よく連れて行ってくれた●●●に息子を連れて行った。息子も喜んでいた。血のつながりを感じたよ。次回は親子3代で行こう!(65字程度)

・お父さんへ。
子供達も大きくなり、お父さんの大変さがつくづくわかるようになりました。
大変さを隠さずに笑顔で接してくれたお父さんに本当に感謝。俺も見習って子育てに頑張るよ。
夏は子供達が会いたがっているからよろしく。(105文字)

●娘から義父へ

手紙の場合、連名にする際は
ご主人の名前
内 あなたの名前
とすると、「多忙なご主人の代わりに、私が手紙を書きました」という意味になり、ご主人を立てることが出来ますが、メッセージカードはスペースの上で難しいこともあるかと思います。
名前を入れる欄に 
「ご主人の名前  あなたの名前」
と連名で添えておけば良いでしょう。
義父には実父に比べ書きづらい点があるかもしれません。
その際は一緒に撮影した写真などで装飾するのもメッセージカードのメリットです。
接する機会が少ない、親密度が低い場合はデザインを控えめにするなど、
装飾を派手にしないとか工夫が必要です。
接する機会が多い義父へ


・お父さんへ
いつも子供達の相手をして頂き本当に有難うございます!(30文字)


・父の日おめでとう!
お父さんには我が家のことを気にかけて頂き本当に感謝しております。
またお気軽にお立ち寄りを!(54文字)


・お父さんへ
お仕事の後、子供達の相手をして頂き本当に感謝しています。子供達も喜んでおります。
お父さんのお誕生日で、主人が撮った子供達と遊んでいる写真を貼っています!(81文字)


・お父さんへ
父の日プレゼントということで、主人が勧めた●●●●●をプレゼントに入れます。
日頃のお父さんへの感謝の気持ちを込めて。
いつまでも素敵な颯爽とした姿のお父さんでいてくださいね!(91文字程度)
接する機会が少ない義父へ


・お父様へ
父の日に感謝の気持ちを込めて、●●●●●を贈ります。(30文字程度)


・お父様へ
今年は非常に暑い日が続くと聞いております。くれぐれもお身体ご自愛ください。
父の日に感謝を込めて。(52文字)


・お父様へ
日頃からお父様のお気遣いに感謝します。
子供の入学祝いありがとうございます。その写真をカードに貼っております。
お盆に家族で帰省いたします。よろしくお願いします。(83文字)


・お父様へ
日頃よりお気遣い本当に有難うございます。
お父様の大好きなものを父の日に贈ります。
お仕事や習い事でお忙しいと聞いておりますが、お身体にお気をつけて!
またお母様にもよろしくお伝えくださいませ。(98文字)

●息子から義父へ

メッセージカードで、文字数の制限もあるでしょうから、内容は「娘から義父へ」と似たものになることもあります。
こちらも接する機会が少ない、親密度が低い場合は書きにくいものです。
プレゼントについては「妻と選んだ」という内容を含めると良いでしょう。
接する機会が多い義父へ


・お父さんへ
またみんなで楽しいBBQしましょう!用意は任せてください。 (32文字)


・お父さんへ
先日妻から「趣味の道具」●●の調子が悪いと聞きましたので、
新しいものを父の日に贈ります!(49文字程度)


・お父さんへ
私の不在が多いときは妻や子供に気を配って頂き本当に感謝しています。
まだ長期出張が続き、お父さんを頼りにする状況が多いですが、
今後もよろしくお願いします。(81文字)


・お父さんへ
いつも私達への気遣いありがとうございます!
先日出張の際にお父さんの好きなものを手に入れましたので贈ります。
妻も「これを絶対にお父さんに買ってきて」とお父さんのことを気にかけております。(97文字)
接する機会が少ない義父へ


・父の日に感謝を込めて
先日は息子の入園祝い本当に有難うございます!(32文字)


・お父様へ
節目節目にいつもお気遣いの言葉、品物、本当に有難うございます。
妻と選んだものを父の日に贈ります。(52文字)


・お父様へ
いつも帰省のたびにお気遣い頂き本当に有難うございます。
父の日にということで妻と選んだものを贈ります。
梅雨寒で体調管理が難しいとは思いますがお身体ご自愛ください。(84文字)


・お父様へ
いつも帰省のたびに、私や子供達の好物などを用意して頂き
本当にお気遣いありがとうございます。
妻が勧めてくれたお父様の大好きなものを贈ります。
夏はお会い出来ることを家族全員楽しみにしております。(99文字)
もし、何も思い浮かばないのなら、「ありがとう」と全員で寄せ書きのように手書きし、装飾する。

これもメッセージカードの書き方の1つです。

直接伝えることが難しい方へおすすめの伝え方

メッセージカードでは伝えきれない、文字が入りきれないという場合は手紙がベストです。
手紙もメッセージカード同様、手書きなので温かみが伝わります。


手紙の場合

離れて暮らす父へ手紙の例文


お父さんへ
梅雨本番、花のように色々な傘が開いています。
この時期になると思い出すのがお父さんの読書姿。
「雨で外出するのが嫌だから」と言って、ずっと本を読んでいました。
私も真似をして本を読むようになり、いつの間にか読書が習慣に、
そして趣味になりました。
お父さんは何も言わなかったけど、読書は本当に楽しいことを教えてくれました。
今、子供達に読み聞かせをしています。
子供達は雨でウンザリしていますが、お父さんの血を引いているので、
きっと本が好きになってくれると思います。
私が気に入っている本を父の日のプレゼントとして贈ります。

追伸、夏の帰省時は子供達の相手、よろしく!
単身赴任の父へ手紙の例文


お父さんへ
単身赴任から2年以上、いかがお過ごしでしょう。
お父さんが遠くに行っても一生懸命私達のために働いてくれていること、本当に感謝しています。
私達もお父さんのおかげで安心して生活が出来ます。
今は寂しいですが、早くこっちに戻って来てくれることを期待しています。

追伸、アルバイトで結構お金が貯まったので、今度遊びに行きます!
「自分のために使いなさい」と怒るかもしれませんが、今回はお父さんのために使います!

メールの場合

すぐに、簡単に送ることが出来る、漢字の間違いの心配もないというのが特徴です。
メールの文字だけでは冷たい印象になりがちなので、
「グリーティングメール」サービスを利用したり、メッセージアプリのスタンプや絵文字、
顔文字を入れたりするのも良いでしょう。
「グリーティングメール」は「メッセージカード」のように楽しく作ることが出来ます!
メッセージアプリのスタンプなどの多様は友達感覚になってしまう恐れもあるので注意したいところです。

電報の場合

花束などのセットで送ることが出来るのが特徴です。
インターネット上で電報サイトから選べます。
また電話でオペレーターさんと話し合って選ぶことが出来るのも特徴です。
文面などの相談を電話でできるので結構心強いですよ。
商品によっては19時までの申込みで「全国当日配達」が可能という特徴もありますから、忘れていたときの最終手段にもなります。

動画の場合

臨場感あふれるメッセージやまだ字がかけないお子さんを映像にして送ることが出来るのが特徴です。
今日の中高年の方は若い世代よりもパソコンなどに詳しい方もいらっしゃいます。
パソコンやデジタル機器に詳しいお父さんに送るのには最適です。
また遠くに住んでいてなかなか会えないお父さん、
単身赴任のお父さんに贈るのにもオススメです。
メッセージを撮影するときに緊張しないでくださいね!

一緒に贈ることで喜ばれるプレゼント特集

●酒類

お酒の好きなお父さんには定番!
普段、お父さんはどんなお酒を飲んでいますか?
たまにはお酌をしてチェックしましょう。
・ビール、発泡酒、第3のビールの場合
父の日なのでぜひプレミアムビールにしましょう!
プレミアムビールのセットを贈るときっと喜んでくれます。


・日本酒、焼酎の場合
手に入りにくいかもしれませんが、「古酒」や「原酒」を探しましょう。
日本酒の場合は、「通常品、大吟醸、原酒」というセットで販売をされていることがあります。酒造会社のサイトをチェックしましょう!
ワンランクの上のお酒を特別な日に。きっと美味しく飲んでもらえると思います。


・ウイスキーやブランデーの場合
ワンランク上のものになると予算を大きく超えてしまうことがあります。
銘柄とエイジングをしっかりチェックしてから選びましょう。
ミニボトルのセットもあるのでうまく予算を抑えることも出来ますよ!



※「糖質ゼロ」などの種類を飲んでいるお父さんがいたら
何かしら制限をしている状況かもしれません。
贈り物を決めてしまう前にお母さんなど同居している人に必ず相談しましょう。

一緒につけるメッセージカードには「美味しいけど飲み過ぎに注意」と入れておきたいものですね。

●ビジネス用品

まだまだバリバリ現役で働いているお父さんにはビジネス用品もオススメです。

カバン、靴が古くなっているなど気づきにくいものです。
カバンや靴を選ぶのが難しいとか、サイズがわからない場合は靴の手入れセット(シューケア)セットもオススメです。
仕事が忙しくて、靴の手入れまでなかなか手が回らないお父さんが多いです。
お手入れセットをプレゼントした後、靴の手入れも一緒にしてあげましょう。
手入れ方法はセットを買ったお店で教えてもらえます!

カバンも普段書類を入れるとかパソコンを入れるとかで変わってきます。
出勤前の様子をチェックしておきましょう。

6月はクールビズの時期。ネクタイよりはYシャツやポロシャツのほうがすぐに使えてオススメです。
出来れば上質な綿100%のYシャツが良いと言われていますが、予算に合わせて選びましょう。
麻素材とか絣のものとかあるので、実際に触って選んでみるのも良いでしょう。
半袖ワイシャツがNGの会社もあるので、出勤風景を見てから考えても十分に間に合いますね。

また最近は「ビスポロ」という通気性の良いポロシャツ素材を使ったワイシャツもあります。

メッセージカードには「少しでも爽やかに。仕事が捗りますように」と添えるのも良いでしょう。

●酒器

暑い時期なのでビールを美味しく飲むにはジョッキ!
しっかり冷やしたジョッキにビールはビール好きのお父さんには最高でしょう。

日本酒や焼酎が好きなお父さんには切子がオススメ。
透き通ったグラスが涼しげな雰囲気を作ってくれます。

焼酎のお湯割りが好きなお父さんへの切子を選ぶときは耐熱性があるかをチェックしておきましょう。

おしゃれな酒器で更にお酒の量が進むと・・・お父さんの身体が心配ですよね。
ステンレス製のビアタンブラーはいかがでしょう?
ステンレス製なので保温力は抜群、だからビール以外にも使ってもらえます。
お酒を控えて欲しいときは冷たい麦茶とか緑茶とかにもぴったりです。
ステンレスでは味気ないと思う場合は「銅製」のものもあります。
銅のものは見た目に優しさを感じ、雰囲気もいいのでオススメです。
冬には湯呑み代わりにもなる焼物のタンブラーも温かみがあっていいでしょう。

お父さんの雰囲気やこだわりに合わせて選んでください。
それぞれタンブラーはペアで販売されていることが多いので、おかあさんといっしょに使ってもらえますよ。

メッセージカードには「飲み過ぎ注意」もいいですが、「おかあさんといっしょに晩酌はいかがですか」と言葉を添えるのもいいですよね。

●小物(財布等)

財布は服や装飾品と違って、365日ほとんど毎日使っているはずです。
実はその分消耗も早いのですが、劣化にあまり気づきにくいのも実情。
そこで財布を贈りましょう。

予算が少ないときは小銭入れもいいですね。
色は茶色系が良いと言われています。金運アップのお財布とも言われているそうです。


ビジネス用ではなく、ビジネスにもプライベートにも使えるカバンはいかがでしょう?
実用性があり、丈夫なものはお父さんが喜びます。
更に日本製、職人の手作りであれば尚更嬉しいでしょう。
シューズポケットが付いたものなら、ゴルフだけではなく、健康のためにフィットネスクラブに通うお父さんにも最適です!

近年はスマホの普及で少し荷物が増えている方もいらっしゃいます。
そういうお父さんのために、ウエストポーチもオススメです。
日本製、革製、職人の手作り商品も多いです。
特に小旅行や街の散策が好きなお父さんに最適です。


時節の小物といえば扇子がオススメです。
名入れサービスをしているお店もあります。
扇子は場所問わず、職場でも使えます。特に暑がりのお父さんにはオススメしたいものです。


趣味のグッズもオススメしますが、こだわりがあったり、予算オーバーだったりもありますから注意しましょう。

メッセージカードには商品に合わせたコメントを添えましょう。

●グルメ

・肉類
家族みんなで焼肉やすき焼きで父の日のお祝いはお父さんもきっと喜ぶでしょう。美味しいだけではなく、家族全員の笑顔が揃います。


・特産品
離れて暮らしている方には、現在あなたがお住まいの地域の特産品がオススメです。
肉類や海産物に拘らず、野菜や果物などの旬のものもきっと喜ばれます。
お父さんが住むエリアで手に入りにくいものなら尚更オススメです。


・スイーツ
甘いものが大好きなお父さんにはスイーツ。老舗のお菓子屋さんの手作りスイーツを贈りましょう!

メタボだから、健康診断でちょっと数値が高い・・・
など身体のことを気にしているお父さんには別の物を選びましょう。


・ふぐ、カニ
高級グルメの代名詞に挙げられるものです。
ふぐもカニもどちらも高タンパク・低脂質・ローカロリーの食材です。
カニはビタミンやミネラルもたっぷりです!
家族で鍋料理を楽しむのもオススメですよ。


食べ物についてはお父さんの健康状態、好き嫌いだけではなく、お母さんの調理の手間も考えたいので、事前にお母さんと相談しておくといいでしょう。
身体のことを考えたから「健康食品」というのは、お父さんをがっかりさせてしまうので気をつけましょう。
メッセージカードには「大好きなもの」、「身体に気をつけて暴飲暴食は控えてね」など添えましょう。

まとめ

メッセージカードの書き方は手紙と似ているようですが、手紙特有の形式がないので、比較的自由に書きやすいです。
手紙にはない「装飾」もオススメです。思い出の写真を貼ったり、添えたりすることでお父さんが喜ぶメッセージカードになることでしょう。

こちらのメッセージカードの書き方が父の日の素晴らしい演出に役立てていただければと願っております。

この記事で紹介された商品



このページのTOPへ